/// MoMA、ファッションをテーマにした展示を73年ぶりに開催「Items: Is Fashion Modern?」///

October 26, 2017

© 2017 The Museum of Modern Art. Photo by Martin Seck

 

ニューヨーク近代美術館・MoMAがファッションをテーマにした展示を73年ぶりに開催している。同テーマの展示を行うのは、1929年の開館以来、今回が2回目となるとのこと。展示は「前世紀、世界に多大な影響を及ぼした衣服とアクセサリー111アイテムを考察する」をテーマとし、総数350点を超える展示物が並んでいる。

 

そんな注目すべき展示のレポートを【美術手帖】が掲載中。

 

なぜいま、ファッションの展示を行っているのか?

展示のアプローチや見どころ、美術手帖の視点で切り取られるレポートを

ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

 

なぜMoMAはいまファッションを取り上げるのか? 73年ぶりの展覧会で見せる111のアイテム

- 美術手帖 -

 

 

「Items: Is Fashion Modern?」展

会期:2017年10月1日〜2018年1月28日
会場:ニューヨーク近代美術館(MoMA)
住所:11 W 53rd St, New York, NY 10019
電話番号:+1-212-708-9400
開館時間:10:30〜17:30(金、土〜21:00)
休館日:11月23日、12月25日
料金:一般 25ドル / 学生 14ドル / 65歳以上 18ドル / 16歳以下無料

 

 

Please reload